FCエフォートU-15 新型コロナウイルスによる活動自粛について

FCエフォートU-15

新型コロナウイルスによる活動自粛について

2020/4/8

昨日の政府による緊急事態宣言及び、滋賀県・京都府(当クラブ所属選手)の各地域中学校におきまして、休校対策が発表となりました。

そういった事態におきまして、我々FCエフォートU-15としましても、感染拡大対策として一旦、今週末4/11(土)〜4/27(月)までの約2週間の期間を自粛し、チーム活動の中止とします。

FCエフォートU-15

FCエフォートU-15 TM vsレイジェンド滋賀

FCエフォートU-15

TM vsレイジェンド滋賀

2020/4/3

<1試合目>

エフォート0-1レイジェンド

<2試合目>

エフォート1-0レイジェンド

(神内)

<3試合目>

エフォート2-1レイジェンド

(西川2)

本日はビックレイクBコートにて、レイジェンド滋賀様とのTMとなりました。

ミーティングでは、前回のTMから1週間の間で「意識改革」によりどれだけ自分達を変えることができたのか、また同じことを繰り返さないためにも”リバウンドメンタリティ”を意識し、個人が改善・修正できるのか、ということも伝え試合に挑みました。

試合では

立ち上がりからボールロスト時のチェイシングやブロックプレスに勢いが見られ、相手コートで試合をする良い入りができました。

しかし、徐々にスピードが落ちてくると相手に主導権を握られるシーン増え、奪ったボールをチームとしてコントロールすることができず、体力を奪われる試合となりました。

そんな中、相手の背後を奪いアタッキングサードで攻撃を仕掛けるシーンも見られましたが、フィニッシュのところで精彩を欠き、ゴールを奪うことができませんでした。

後半は気持ちを切り替えて、もう一度ゴールを奪うためにチームでボールを保持することを意識しながら試合を展開することができました。

しかし、中盤の守備のズレ、DFのアプローチの甘さからミドルシュートを決まられてしまいました。

少しずつ良い状況が作れていた中での失点に、さらにメンタリティが落ちる選手や闘う姿勢が薄くなる選手が見られ、この部分はやはり課題です。

試合はそのまま0-1となりました。

2試合目、3試合目も守備において、強くチャレンジする姿勢を見せてくれました。

個人のハードワークはしっかりできていました。

しかし守備のアプローチやグループでの守備の共有、攻撃での関わり(状況判断)や狙いなどを複数で合わせることがまだまだできないことが多く、その隙をかわされ展開されるシーンが多く見られました。

攻撃では何度もゴールチャンスを外す試合となりました。セットプレーと背後に抜け出しての得点により計3得点を奪うことができましたが、ビルドアップによる崩しやサイドを破る攻撃を多く仕掛けることができませんでした。

この部分も、今ボール状況がどうなっていて、どこにスペースがあるのか、など試合の中で共有することができず、他人に任せてプレーを見てしまっていました。

その部分が非常に残念な試合となりました。

今のチーム状況を変えるのは、各選手の人間性です。コミュニケーション能力(発言、要求)や行動力、またプレッシャーに打ち勝つメンタリティをもう一度見つめ直し、トレーニングに励みたいと思います。

クラブユース選手権のトーナメントまであと1ヶ月。

この時期を大切に過ごしたいと思います。

試合をしていただきましたレイジェンド滋賀様、誠にありがとうございました。

また応援いただきました皆様、誠にありがとうございました。

今後とも応援よろしくお願いいたします。

FCエフォートU-15 TM vs Mio草津

FCエフォートU-15

TM vsMio草津

2020/3/27

<1試合目>

エフォート0-2Mio

<2試合目>

エフォート0-5Mio

<3試合目>

エフォート1-2Mio

(矢盛)

本日はビックレイクAコートにて、Mio草津様とのTMとなりました。

関西サンライズリーグで戦う格上チームを相手に、今の自分達はどれだけ闘うことができるのか、試される試合となりました。

ミーティングでは、自分達のプレイモデルを確認する中で、今後のクラブユースなどを想定した格上相手の戦い方を共有しました。

あくまでもチームとしての戦い方の共有であり、選手個々においては相手に負けない闘争心が必要だということも伝え試合に挑みました。

試合では想定していた通り、終始ボールを支配される我慢の試合展開となりました。

そんな中、最後のところでボールを奪い、攻撃に転じるシーンもありましたが、試合の雰囲気に圧倒され始めると、徐々に個々で動きが固くなったり、目線が下がってしまう選手が増え、よりボールを支配されてしまう試合となりました。

何度も攻撃を受ける展開の中、集中力を欠いたセットプレーや奪取したボールを奪われて失点するなど簡単にゲームを落としてしまいました。

その後の試合も同じようなシーンが続き、3試合とも相手を上回ることはできませんでした。

結果的にネガティブな試合となった今回のTMの中で、「闘おう」とする選手も数名見られたことはプラス材料となりました。

チームとしての戦術を理解した中で、相手に臆することなく、立ち向かう姿勢が今の我々には必要不可欠であり、上を目指すためには当たり前の要素となります。

このスポーツマンとして「闘う」メンタルの部分を選手全員が再確認でき、次に繋げることができた時、”今日の試合を糧に努力できた”と言えるはずです。

今回の悔しさを持ってどれだけ成長できるのか。

まだまだこれからです。

試合をしていただきましたMio草津様、誠にありがとうございました。

また応援いただきました皆様、誠にありがとうございました。

今後とも応援よろしくお願いいたします。

FCエフォートU-15 TM vsレプロ

.

.

.

FCエフォートU-15

TM vsレプロ

2020/3/21

.

<A戦①>

エフォート1-0レプロ

(谷口)

.

<A戦②>

エフォート1-1レプロ

(中西と)

.

<A戦③>

エフォート4-0レプロ

(中西た、谷口、中西と2)

.

.

<B戦①>

エフォート1-0レプロ

(山崎)

.

<B戦②>

エフォート1-1レプロ

(原)

.

<B戦③>

エフォート1-1レプロ

(飯田)

.

.

.

.

.

.

本日は皇子山陸上競技場にて、レプロ様とTMとなりました。

コロナ対策による休みからは1回目のTMとなり、コンディションの確認とリーグ戦に向けての準備となりました。

.

A戦では

試合を通し、システムを理解した守備をチャレンジしました。

システムを理解した守備はチーム、グループとしてできている部分が多く見られましたが、この日の試合では「個人」の部分でアプローチの甘さやハードワークができず、良くありませんでした。

この課題を見つめ直した3試合目の後半は、選手達の雰囲気も高まっていて、良いゲームをしてくれました。

攻撃においては、良い奪い方をした後のロストが目立ったため、今後の練習で克服し改善できるようにしていきたいと思います。

.

.

B戦では

常にコミュニケーションをとりながら試合をすることができていました。

切り替えの速さもしっかり意識してできていたので、前線でボールを持つ時間が多く次に繋がる部分だと感じました。

しかし、個人の判断ミスや不用意なパスミスはまだまだ多く、相手にプレゼントする回数が目立ちました。

そういった個人の課題を見つめ直し、成長できるようにしていきたいと思います。

.

.

チームとしてまだまだどの選手もコンディションが上がりきらない中で、逆に調子が良い選手がおり、日頃の調整や個人の意識が垣間見えました。

来週もしっかりコンディションを上げて、TMに挑めるようにしたいと思います。

.

.

.

.

試合をしていただきましたレプロ様、誠にありがとうございました。

.

また応援いただきました皆様、誠にありがとうございました。

今後とも応援よろしくお願いいたします。

.

.

.

#fceffort

#エフォート #努力

FCエフォートTOP 全国社会人選手権滋賀県1回戦 vsハイライト

.

.

.

FCエフォートTOP

全国社会人選手権大会滋賀県1回戦

.

エフォート4-0ハイライト

1.美濃部

2.美濃部(米丸)

3.真田(美濃部)

4.美濃部(村松)

.

.

新シーズンにむけて、新たなエフォートのサッカーがどれだけ通用するのかが試される試合となりました。

相手は昨シーズン、0-10で敗北を喫したハイライト様となりました。

.

.

前半、立ち上がりからしっかりとボールを動かすことができ、相手のペナルティエリアに侵入しますが、最後の部分で精彩を欠き、決定機で決め切ることができませんでした。

そんな中で左サイドの崩しから1点を奪うことに成功し、前半は1-0で終了。

後半、メンバーを交代しながら、うまくリズムを作り相手コートでプレーすることが増えました。

フレッシュな選手もどんどんプレーに絡むことができ、良い攻撃から3ゴール奪うことに成功。

終始ボールを支配しながら、自分達の理想で試合に勝利することができました。

.

各選手のクオリティやコンディションに差はあるものの、今シーズンの戦い方をしっかり共有しリーグに挑めるようにしたいと思います。

.

.

.

試合をしていただきましたハイライト様、誠にありがとうございました。

.

応援いただきました皆様、誠にありがとうございました。

.

.

.

#fceffort

#エフォート #努力

#全社 #選手権

FCエフォートU-15 1期生卒団式を行いました!

FCエフォートU-15

1期生卒団式を行いました。

2020/3/18

<滋賀県県民交流センター>

2017年に発足したFCエフォートU-15は、1期生の卒団を迎えることとなりました。

全国的に様々なイベントが自粛や簡略化する中、我々も最大限の注意や対策を行い、また選手と数名のスタッフのみでの卒団式とさせていただき、開催させていただきました。

式では全選手が1人ずつ自分の目標やメンバー・クラブへの思いをスピーチしてもらいました。素晴らしいスピーチが多く、選手は大きく成長していることを改めて感じることができました。

また代表や監督からの最後のメッセージが送られ、クラブを卒団することと同時に新たな道への決意や将来へのイメージをより膨らませてくれたのではないかと思います。

そのあとにも、アルバム映像を振り返り懐かしんだり、後輩やお世話になったスタッフからのメッセージを楽しく鑑賞させてもらいました。

最後には映像を通し、保護者様からの選手への温かいメッセージがあり、改めて日々の感謝を感じてくれたと思います。

FCエフォートU-15を卒団する選手は様々な高校へ進学し、またいろんな環境で「努力」し続けることができると信じています。

いつもクラブは応援しています。

選手の皆様、保護者の皆様、サポートいただく皆様、誠にありがとうございました。

[選手の進学先]

<県内>

・東大津高校

・守山北高校

・光泉高校

・玉川高校

・野洲高校

・比叡山高校

・草津東高校

・立命館守山高校

・草津高校

・綾羽高校

<県外>

・京都産業大学附属高校

・京都学園高校

・東山高校

・京都大谷高校

・米子北高校

・日章学園高校

・埼玉昌平高校

【重要】コロナ対策として活動中止のお知らせ

【重要】

EFFORT FOOTBALL CLUBを応援いただきます皆様、いつもありがとうございます。

昨日の政府による小中高の休校要請に伴うクラブの活動中止についてお知らせいたします。

日本政府、またJFAの要請のもと、滋賀県サッカー協会3種(U-15)および、滋賀県クラブユース連盟に通達により、滋賀県U-15カテゴリーの大会の中止・延期が発表されました。

内容はコロナウイルスの対策として3/15までの中止ということです。

FCエフォートU-15としましても、本日2/28〜3/16までの期間の活動を自粛し、完全中止とします。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

FCエフォートU-15 事務局

FCエフォートU-15 ネクストステージリーグを開催しました。

FCエフォートU-15

2020ネクストステージリーグU-15

2020/2/23

<能登川ふれあい運動公園>

vsカラーズ

vsラドソン

vsラスタ

<25分1本>

エフォート1-1カラーズ

1.福井

<25分1本>

エフォート0-0ラドソン

<25分1本>

エフォート0-1ラスタ

今回はカラーズ滋賀様の協賛運営のもと、2020ネクストステージリーグU-15を開催させていただきました。

高校サッカーを目の前にした滋賀県のU-15チームが集まり、冬のチャンピオンを決めることが目的の大会となり、今回はプレ開催となりました。

[参加チーム]

FCエフォートU-15

カラーズ滋賀

ラドソン滋賀

セゾンFC

ラスタ滋賀

我々は3年生最後のリーグ戦として挑みました。

怪我などが重なり11人のみでの試合となりましたが、モチベーションも十分にあり、今日の試合を自分達で進めることを伝え、試合を迎えました。

守備の面では

25分1本の試合を理解し、プレッシング主体のゲームをすることができました。

3試合ともしっかりボールを奪うことできており、またDFラインの背後のケアも問題なく試合をコントロールすることができていました。

しかし、1試合目と3試合目の自陣での不用意なミスからの失点は、全勝優勝を目指す中での判断として難しいものがあり、そういった経験から学ぶことがあると思いました。

攻撃の面では

良い守備からボールを支配し、ゲームを作ることができていました。

しかし、アタッキングサードでのプレーの質が低く、フィニッシュまでの運び、ラストボール、フィニッシュ(シュート)の部分で決定的なことができませんでした。

プレーの理解や判断はしっかりできていた分、試合を決める部分が極端に足りなかったことを大きく感じる試合内容となりました。

最後に、

リーグ戦を終え、25分1本という時間を理解した戦いは、3年生として大きな成長を見せてくれました。

全力で闘うことは当たり前に、何を持って、どう闘うのかは、今後の高校サッカーでもしっかり持ち続けてほしいと思います。

結果的に、試合に勝ち切ることができずリーグを終える形となり、勝利で終わることができなかったことを各選手が良い経験として進んでいけるようにしてほしいと思います。

あと1ヶ月、努力しましょう!!

試合をしていただきましたカラーズ様、ラドソン様、セゾン様、ラスタ様、誠にありがとうございました。

応援いただきました皆様、誠にありがとうございました。

FCエフォートU-15 高円宮杯2部リーグ 第1節 vsSETA2nd

.

.

.

FCエフォートU-15 高円宮杯2部リーグ

2020/2/15

.

.

vsSETA2nd

.

エフォート2-0SETA

[得点(アシスト)]

1.谷口

2.矢盛

.

.

.

.

<サブ戦>

エフォート4-0NFAC

1.山川(北尾)

2.中西

3.山川

4.山川

.

エフォート1-0カラーズ

1.出口(岡田)

.

.

.

本日より高円宮杯2部リーグがスタートしました。クラブ初となる2部リーグを戦いぬき、1部昇格を目標に頑張りたいと思います。

.

試合前のミーティングでは、リーグ戦の戦い方や入り方を再度確認しました。

また試合前の程よいプレッシャーやストレスを乗り越える力が必要だということも確認し、試合に挑みました。

.

.

試合は、前半からポゼッションを狙う相手チームに対して、プレッシングをかけるゲーム展開となりました。

徐々に守備の連動性が良くなると、相手のビルドアップを奪い、そのままゴールを奪うことができました。

ボールを奪う守備は継続することができましたが、自チームのポゼッションの部分で安定感がなく、ボールロストすることが多かったです。それでも何度も相手ゴールを目指し相手ゴールに迫ることができたところは、良かった部分です。

.

後半も良い守備を意識し、奪ったボールから攻めることを徹底しました。

セットプレーも含め、相手ゴールに迫ることができましたが中々得点することができない時間がありましたが、交代したフレッシュな選手の活躍もあり、追加点を奪うことに成功しました。このゴールで2-0とすることができましたが、もっとプレーのクオリティを上げてゲームを支配するまではできませんでした。

そして試合はこのまま2-0で勝利となりました。

.

.

公式戦のプレッシャーやストレスがあり自分達のサッカーが中々できなかったことは、個々の技術やプレーの判断を見直すきっかけとなりました。

こういった難しいゲームはこれからも何度も訪れる中で、どれだけ選手達が強くなっていけるかをしっかりサポートしたいと思います。

.

また公式戦後のサブ戦では、試合に出場するためのアピールがしっかりできている選手が多かったです。

良い判断やプレーの質も高くゲームをしっかり支配できており、今後に繋がるゲームができていました。

競争も含め、全員で高めていきたいと思います。

応援よろしくお願いいたします。

.

.

.

.

.

試合をしていただきましたサンガSETA様、NFAC様、カラーズ滋賀様、誠にありがとうございました。

.

また応援いただきました皆様、誠にありがとうございました。

今後とも応援よろしくお願いいたします。

.

.

.

#fceffort

#effortfootballclub

#エフォート #努力

#高円宮杯 #リーグ

第1回 U-11エフォートチャレンジCUPを開催しました!!

.

.

.

第1回U-11エフォートチャレンジCUP

2020/2/11

.

.

守山市サッカー協会様にご協力いただき、滋賀県ビックレイクにて「第1回 U-11エフォートチャレンジCUP」を開催させていただきました!

.

.

大会の目的は2つです。

①小学5年生以下を対象とし、充実した試合環境での試合経験を増やし、成長を促すこと。

②FCエフォートU-15(中学生)の選手が、試合のレフリーや参加チームのアテンドなどの大会運営を行い、人間力を向上させること。

この2つの目的を持って大会の企画、運営をさせていただきました。

.

.

.

①4種(小学生)の試合環境は県大会以上でないとなかなか人工芝でサッカーをする機会が少ないということもあり、選手達は試合前のw-upから思いっきりボールを蹴っていました。

また公式戦とは違い、チャレンジできる環境があったため、各チームで様々な選手が試合に出ている印象がありました。

選手達にとって良い環境で思いっきりサッカーができることが何より大切だと改めて感じました。

②我々のクラブでは、サッカーの技術向上はもちろんですが、1番に「人間力・人間性」の育成を伝えています。今回の大会運営では、普段なかなか経験することが少ないレフリーの立場から小学生(選手)とコミュニケーションを取ることができました。

また各チームのアテンド(お手伝い)としてw-upのサポートや試合の声かけなどチームの準備を考える機会となりました。

それぞれに役割がある中で学ぶことが多かった1日になったと思います。

.

.

.

そして

今大会の優勝は和邇FCとなりました。

どのチームもレベルが高い試合を繰り広げ、多くの選手がたくましく戦ってくれていました。

天候にも恵まれて、素晴らしい雰囲気で大会を終えることができました。

.

参加いただきました選手、スタッフ、保護者の皆様、ご協力誠にありがとうございました。

.

[参加チーム]

守山少年キッカーズ

中洲キッカーズ

河西キッカーズ

速野FC

物部キッカーズ

小津イレブンフィーバーズ

和邇FC

日野SC

.

.

#滋賀県 #サッカー

#少年サッカー #守山市

#ビックレイク #人工芝

#fceffort #エフォート

#努力 #感謝 #夢

#エフォートチャレンジcup

#選手の育成